« トムブラウン : TB-011 SATIN GREY | トップページ | ボストンシェイプの3本をセレクト »

2014.12.19

GLCOとOLIVER PEOPLES

GLCOは大宮店のみ、オリバーピープルズは浦和店のみの
取り扱いのブランドですが、たまには一緒にご紹介。

こんばんは、ポンメガネ大宮の神田です。

意外とこういうのやったことないかもしれません。

 

141219omiya01

左:OLiVER PEOPLES [Reeves-P] × 右:GLCO [ASHLAND]

父のラリー•レイトは世界を代表するアイウェアブランドを生み出し
息子のギャレット•レイトは、西海岸という地域性を全面に打ち出したアイウェアを生み出すブランドを創設しました。


141219omiya02

親子とはいえ、ブランドのキャラクターで
同じようなディテールも、やっぱり少しずつ異なります。
彫金のデザインはシェイプとはまた別の面白さがある要素です。
より濃くその空気感を表すアイコンとも呼べるかもしれません。

141219omiya03


GLCOは西海岸の波をイメージさせる、ややゆったりとした太めの彫りが
ふわっとした柔らかなラインが特徴的なGLCOのキャラクタに
ささやかなニュアンスを加えているような、
抜け感のある雰囲気に仕上がっています。


141219omiya04


テンプルの付け根や細さなど、現代的なミニマル感をもったGLCO
よりクラシカルな密度感を追求するOLIVER PEOPLESといった感じ。


141219omiya05


テンプルの幅そのものに広と狭を設け
要素がぎゅっと詰まったような密度感。
どっちもかっこいいです。


141219omiya06

詳細はこちらへ上→ GLCO ASHLAND BK
詳細はこちらへ•下→ GLCO ASHLAND MGY

肩肘を張らず、少しラフな思い切りの良さ。
何かをあえて抜くことで生まれるかっこよさは
ギャレットレイト独特の感性によるところが大きいデザインです。
キーホールブリッジにダイヤ鋲といった
クラシカルなディテールが多用されるデザインですが
そういったパーツに宿る時代の空気をブリーチしたような
そんなさわやかな空気感を楽しめるフレームだと思います。

141219urawa06_2

こちらは浦和店にて取り扱いのOLIVER PEOPLES [ Reeves-P]

詳細はこちらへ•上OLIVER PEOPLES [ Reeves-P DNMG ]
詳細はこちらへ•中OLIVER PEOPLES [ Reeves-P BKG ]
詳細はこちらへ•下OLIVER PEOPLES [ Reeves-P  DMAG]



それでは、今日はこの辺で。

------------------------------

○ポンメガネ大宮店

埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目195番地 美幸ビル1F

℡ 048-782-7128

Close:水曜日

取扱いブランド 

--------------------------------

○ポンメガネ浦和店

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-9信陽堂ビル1F

℡ 048-762-3919

Close:木曜日

取扱いブランド

|

« トムブラウン : TB-011 SATIN GREY | トップページ | ボストンシェイプの3本をセレクト »

GLCO ジーエルシーオー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150383/60834806

この記事へのトラックバック一覧です: GLCOとOLIVER PEOPLES:

« トムブラウン : TB-011 SATIN GREY | トップページ | ボストンシェイプの3本をセレクト »