« Lesca vintage 8mm クラウンパント in国立新美術館 | トップページ | Bobby Sings Standard 佇まいのBRX-03 »

2015.03.01

トムブラウンから飽きのこないスタイルで、、。

卒業や進学に向けての準備、社会人ともなれば異動や担当換えなど、

何かと忙しくなる3月が始まりました。

こんばんは、ポンメガネ大宮の神田です。


THOM BROWNE.NEW YORK

150301omiya01

col. BLK-RWB-BLK

アイコンのトリコロールカラーを配した生地、

一番正面にはプラスしてブラックが貼り合わさっています。

真正面からの印象は黒ブチを思わせ、サイドからの見え方と違った

楽しみが味わえます。


150301omiya02

col. TKT-BLK

マットな質感のべっ甲柄、TKT=TOKYO TORTOISE。

べっ甲柄の中でも濃淡のハッキリとした黒と黄色みの強いバラフべっ甲は

海外ではこう呼ばれることもあります。トムブラウンのべっ甲カラーでは、

少し濃いめの色味で黒い部分が多く肌馴染みも良いマット仕様となっています。


: TB-704 :

入荷を待ち望んでいた方も多くいらっしゃるモデルです。

飽きのこない安定感のあるフレームシェイプは流行り廃りに左右されず

永く愛用できる1本として人気が高く、男女関係無く掛けられます。

また、全体として細身でシンプルに見えつつも

トムブラウンの特徴とも言える極端なまでに細さを出したチタンテンプルと

プラスチックのフロント枠とのコンビネーションは

その細身の中にも強弱が生まれ、程良く存在感を漂わせてくれます。

素材感の違うものを細身で組み合わせ、

ごまかしの効かない金属とプラスチックの細やかな部分での

接合部など、単純にメガネとしてだけ見ても 質・モノの良さを感じます。

それに加えてのトムブラウンとしてのメガネへとなると、

やはり 知名度・人気・モノ・値段・ファッション性 など、

すべてできっと満足して頂けるものになっているかと思います。

ブランド物のお財布を買うような感覚で、長く使い続けたいメガネの一つとして

是非お試しになってみて下さい。

150301omiya03

☞ 上 :  TB-704-C-BLK-RWB-BLK の商品ページへ

☞ 下 :  TB-704-B-TKT-BLK の商品ページへ


それでは、今日はこの辺で。


特設ページ→ポンメガネ in ルーヴル美術館展@国立新美術館


------------------------------

○ポンメガネ大宮店

埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目195番地 美幸ビル1F

℡ 048-782-7128

Close:水曜日

取扱いブランド 

--------------------------------

○ポンメガネ浦和店

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-9信陽堂ビル1F

℡ 048-762-3919

Close:木曜日

取扱いブランド

|

« Lesca vintage 8mm クラウンパント in国立新美術館 | トップページ | Bobby Sings Standard 佇まいのBRX-03 »

THOM BROWNE. トム ブラウン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150383/61215260

この記事へのトラックバック一覧です: トムブラウンから飽きのこないスタイルで、、。:

« Lesca vintage 8mm クラウンパント in国立新美術館 | トップページ | Bobby Sings Standard 佇まいのBRX-03 »