« モスコット 定番モデル44sizeのべっ甲柄 | トップページ | JAPONISM の シートメタル »

2015.03.08

SHURONの定番 RONSIRにニュアンスを添えて

本日もご来店ありがとうございます。

ポンメガネは20時まで営業しております。まだ間に合います(笑

こんばんわ、ポンメガネの神田Tです。

150308omiya01


シュロンの定番 RONSIRにニュアンスを添えて......

およそ半世紀も生産を続けているSHURONのRONSIR(ロンサー)

各社から生み出される様々なフレームのベースとなったデザインです。

定番のなかの定番として「ブラック×ゴールド」や「ブラック×シルバー」といった

シンプルなカラーの組み合わせは、ポンメガネでも好評をいただいております。

反面「そうだけども...」と、それとは違ったフレームを

探されているお客様がいるのも、また事実です。

今日は、そんな定番だけれども独特のニュアンスのあるカラーをご案内。


150308omiya02_2150308omiya03

フレームの詳細→SHURON [RONSIR ZYL col. Grey Briar/Silver 46-22]

RONSIR(ロンサー) ZYL col. Grey Briar/Silver

カラー名にもなっているブライヤーとは、パイプや万年筆のボディなどに使用される木目の美しい木材の名前です。グレートーンの爽やかな強さと、華やいだ雰囲気を両方獲得する大ぶりな柄が魅力のモデル。



150308omiya04150308omiya05_3

RONSIR(ロンサー) ZYL col. Mocha/Gold

Mocha(モカ)は、ブラックがベースとなり、表面に光沢のあるブラウン生地を貼り合せたカラーです。ブラックが脇役となり、クラシカルで重厚な雰囲気を獲得しています。



150308omiya06150308omiya07

フレームの詳細→SHURON [RONSIR ZYL col.Golden Briar/Gold 46-22]

RONSIR(ロンサー) ZYL col. Golden Briar/Gold

抑揚のある密度の高いササ柄が特徴のブライヤー。濃厚で明るい色味はストイックなサーモントタイプのフレームに柔らかな表情を生み出させるカラーリングです。



150308omiya08


定番の良さを残しつつ、お客様それぞれのお好みで

クイっとニュアンスを汲み取ることができるフレーム。

定番だからこそのギャップを楽しめるアイテムです。

シュロンのフレームはほかにもございますので、是非チェックしてみてください。


詳細情報▶︎SHURON シュロン 在庫一覧ページ

------------------------------

特設ページ→ポンメガネ in ルーヴル美術館展@国立新美術館

------------------------------

○ポンメガネ大宮店

埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目195番地 美幸ビル1F

℡ 048-782-7128

Close:水曜日

取扱いブランド 

--------------------------------

○ポンメガネ浦和店

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-9信陽堂ビル1F

℡ 048-762-3919

Close:木曜日

取扱いブランド

|

« モスコット 定番モデル44sizeのべっ甲柄 | トップページ | JAPONISM の シートメタル »

SHURON シュロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150383/61250591

この記事へのトラックバック一覧です: SHURONの定番 RONSIRにニュアンスを添えて:

« モスコット 定番モデル44sizeのべっ甲柄 | トップページ | JAPONISM の シートメタル »